ローンのご案内 Financing

物件検索

  • 支払額・価格帯・こだわりから探す
  • エリアから探す
  • 沿線から探す

Information

REプラス

お客様の感謝のお言葉が、私たちの実績の証です。VOICE お客様の声

住宅ローン承認実績 “県内トップクラス!”事前審査は当日回答が基本!もちろん審査代行手数料など一切不要!

「家を買いたいけど、住宅ローンが通るか不安…」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

REセレクションにお任せいただければ、お客様の事情に合わせた対策を練ることで、短時間で承認まで導く自信があります。

承認実績例
A様B様C様
年齢 31歳 44歳 21歳
家族構成夫婦・子1人夫婦・子1人夫婦・子1人
雇用形態会社員会社員会社員
勤続年数11年16年3年
前年年収430万円900万円250万円
自己資金0円100万円200万円
現在借入消費者金融 2件
合計80万円
返済中
消費者金融 3件
合計200万円
返済中
ナシ
マイナス要因①消費者金融既存借入
②返済遅延アリ
③返済原資ナシ
④携帯料金支払遅延アリ
①年収の割に自己資金が少なすぎる
②消費者金融既存借入
③返済遅延アリ
④返済原資ナシ
⑤他の不動産会社で審査否決
①借入希望額に対し年収が低い
②金融機関から見ると若い
承認金額4280万円
(物件代金+諸費用全額)
3070万円
(物件代金+諸費用の一部)
3180万円
(物件代金)
D様E様F様
年齢37歳 37歳 33歳
家族構成夫婦・子2人夫婦・子2人本人・母の2人
雇用形態会社役員会社役員自営業
勤続年数2年半1年2年
前年年収400万円550万円500万円
前々年度190万円
自己資金280万円110万円0円
現在借入ナシ車のローン
150万円
返済中
ナシ
マイナス要因①過去に自己破産
②会社設立3年未満
③収入に対し借入希望額が高い
①会社設立3年未満
②年金未納アリ
③車のローンの返済比率が高い
①独立3年未満
②異業種にて独立
③風営法業種
承認金額4280万円
(物件代金)
4350万円
(物件代金+諸費用の一部)
3050万円
(物件代金+諸費用全額)
  • お客様の声
  • メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら
    お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

REセレクションは何故、ローンの仕組みを理解しているのか?

それは、REセレクション代表である福田の亡き父は当時、銀行の役員であり、姉は個人法人の融資担当を経た現役の銀行管理職であるため、裏事情に精通していることが大きく関係しています。
融資は、時代と共に変化する仕組みそのものの理解、銀行の目標収益に対する情報力と、強い信頼関係がカギを握ります。

金利、ローンに関する的確な情報を持っているから
REセレクションはローン審査が承認されやすいのです。


こんなお悩み、抱えていませんか?

  • 今の家賃と住宅ローンの金額を比較したい…。
  • 頭金0円でも承認されるか不安…。
  • 残価設定の車のローンがある…。
  • 実は、家族に内緒の借入がある…。
  • 金利を低く抑えたい…。
  • 仕事が忙しく銀行に行く時間が取りにくい…。
  • 実は、過去に返済を遅延したことがある…。
  • 他社にて住宅ローン審査が不承認だった…。

そんなときは、REセレクションにお任せください!自信を持ってフルサポート!します!資金計画.調達サポートなど、最適な方法をプランニングします!

住宅ローンは、お客様の勤務先、勤続年数、年収、返済比率、信用情報などを総合的に判断し融資されます。

金融機関により審査の基準やスキームに違いがあり、事務手数料や金利にも違いが出てきます。
当社では、お客様のご希望をお聞きしたうえで無理のない返済計画を実現するため、金融機関のご紹介と借入額や金利を折衝しております。

対応事例ご紹介

これまで数多くサポートしてまいりました住宅ローンに関する対応実績を一部ご紹介いたします。

CASE01 「携帯料金の引き落としに遅延があり、督促が届いたことがあるのですが…」

皆様は、携帯電話の機種代金を12回払いや24回払いにて購入した場合、月々の通話料と合算して請求されることはご存知だと思いますが、機種代は分割払い(割賦販売)でローンであると認識している方が少ないのではないでしょうか。しかし、引き落とし口座の残高不足などで口座振替ができなかった場合、返済遅延にあたる場合がございます。
今回、ご相談いただいたお客様は、以前にこうした返済遅延による督促が届いたことがあったそうです。
一年半ほど前に相談した不動産屋で融資不承認、他の不動産屋に至っては門前払いだったこともあり、当分は住宅の購入はできないと諦めていました。そんな折、希望通りの物件が売り出されることを知り、何とか購入できないものかとご連絡いただきました。「携帯電話料金くらい」と思われるかもしれませんが、金融機関は金額の大小ではなく、遅延した事実を重要視するため、延滞履歴が残ってしまうと、ローン審査の際にネックになりかねません。
当社で、お客様からお話を聞き、銀行側の担当スタッフと共にローン承認へ向けて作戦を練った結果、約半月かけて見事承認を得ました。新しいお家には子供たちの友達がたくさん遊びに来て、家族全員が元気で充実した日々を過ごされています。

CASE02 「6年ほど前に自己破産してしまったのですが…」

自己破産は5年で復権できますが、新たに住宅ローンを組む場合は、復権してから更に5年経過後であるべきというのが、全銀協(全国銀行協会)の基本的な考えだと言われております。そのため、「復権したばかりでは、住宅ローンの審査の土台に乗らない」というのが、地銀・信金問わず、どこの金融機関でも住宅ローン担当者の共通の認識ではないでしょうか。
その点、当社にはローン審査における実績やノウハウがあり、長年培ってきた金融機関との信頼関係があります。もちろん、皆様がご存知の一般的な金融機関ですので、他のお客様と同じ金利で融資してくれました。
「あと5年は我慢しないといけない…」と諦めていたお客様も、今回ご購入いただくことができ、「安心しました」とのお言葉をいただきました。5年後となると、お客様の年齢も40代半ばに入り、お子様も高校・大学と進学が重なるため、その時期にさらに住宅ローンを組めるのかとご心配されていたとのこと。
これまでは、隣室や下の階の方に気を使う生活でしたが、家族が思う存分我が家で楽しめる時間を5年以上も短縮できたと心からお喜びいただけました。

Check!何故、REセレクションではローン審査が承認されやすいのか?まずは、『住宅ローン』という金融商品について知る。

金利とはどうやって決まっているのか?

住宅ローン金利

住宅ローンは基本的に35年変動

住宅ローンの場合 特約期間固定金利 10年固定金利 特約期間終了後は変動金利へ 35年変動金利

固定金利は、35年変動の中の特約期間(3年・5年・10年など)です。

フラット35の場合 全期間固定金利 35年固定金利

各銀行の取組みと銀行間競争力の比較

銀行も民間企業ですので、利益を目標に事業を展開しています。
銀行収益の主な内訳は、配当金、手数料、そして金利。銀行は住宅ローンなどの貸出残高が資産の一部にななるため、個人・法人様相手にいかに多く貸し出せるか、銀行間で競争が繰り広げられています。

銀行・審査

愛知・岐阜・三重のほとんどの銀行が同一の保証会社を指定しています。住宅ローンの融資には、保証会社との保証委託契約締結が必須となりますので、審査には保証会社も加わっております。
そのため、保証会社の審査スキームも理解する必要があります。

金利次第で、返済額に大きな差が生まれます。だからこそ、銀行選びは重要です!

3,000万円 35年ローンの場合…

金利 0.65%
毎月返済分 79,880円
総支払額 33,549,868円
金利 1.15%
毎月返済分 86,799円
総支払額 36,455,606円

→ 金利 0.5%の差

→ 月々 6,917円の差

→ 総額 2,905,738円の差

0.5%の違いで、その差は約290万円にもなります。
家族のため、将来のためにも極力出費は抑えたいものです。低金利の銀行を選択することはとても重要です。

こちらもご参考ください!

お客様の声

詳しい情報は、お気兼ねなくお問い合わせください!

お問い合わせフォーム資料請求

あなたのパートナーとして、 最適なプランニングをお約束します。お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-473-100 電話受付 9:00~20:00/年中無休

24時間受付中!
お問い合わせ・資料請求

RESelection

株式会社 REセレクション

〒461-0004 名古屋市東区葵1丁目15番18号 オフィスサンナゴヤ7階

会社案内 Company
採用情報 Recruit